悩みの歪みを解消する骨盤矯正

骨盤に歪みが生じると大腿骨も外側にズレてきてしまうことになりますので、そもそも骨盤は股関節から大腿骨へと繋がっているのです。
美容に大きな影響を与えてしまうことになるのが骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうことなのです。

 

日本人には足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人が多いですがこれがO脚と言わている悩みです。
一度O脚になってしまうと、なかなか改善することが困難となってしまうので、早めの骨盤矯正が必要なのです。
今の時代というのは、無駄なダイエットをする必要なく、効果的な痩身や部分痩せをエステで実現出来ます。
これまで難しいとされていたセルライトの除去も簡単な施術で可能になってきたのです。 まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが大腿骨にズレが生じることで、発生してしまいます。
つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになり、美しい体型を作ることが出来なくなります。



悩みの歪みを解消する骨盤矯正ブログ:16-11-2021

こんばんは

アスリートのシェイプアップ法は、非常に過酷です。
期限が決められているので、
普通の方では考えられないようなハードなシェイプアップをしています。

しかし、アスリートの方々は、筋肉の量が普通の人とは元々違います。
だから、一般人より痩せやすい身体であると言えます。

プロボクサーの方には、階級によって体重制限がありますよね。
計量日までに、その体重まで落とさなければ
試合をすることができないのですから必死です。

でも、ただ単に食べないシェイプアップ法では、
目標体重まで落とせても、何の意味もありません。

食事を抜くシェイプアップで、体力が無くなってしまっては、
試合で本来の実力を発揮できなくなってしまいます。
筋肉量を減らさずに、体脂肪を落としていくのが、
ボクサーのシェイプアップです。

アスリートの食事面では、
量はもちろん減らしていきますが、栄養バランスを考えて、
シェイプアップに取り組んでいきます。

摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば、
理論上は体重が減ります。
しかし、そうは問屋が卸さないのがシェイプアップですよね。
辛い日々が、続いていくわけです。

プロボクサーは計量が終われば、
試合までに沢山食べて体重を増やしていきます。
つまり、リバウンドするのです。

アスリートの体重は常に増減しています。
アスリートの方も普通の方も、身体の作りは一緒です。
ですから、時には体調を悪くするアスリートもいるんです。

アスリートを真似てシェイプアップしようとは思わないで、
自分のペースで正しいシェイプアップ法を実践しましょうね!

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜