太りやすい体質を改善する骨盤ダイエット

やはり誰でも幸せを感じることの出来るダイエット効果というのが、骨盤ダイエットで最も期待することです。
骨盤が歪んでしまっていると内臓が下降してしまい、下腹が出てきてしまう骨盤というのは様々な内臓を支えていることを覚えておきましょう。

 

骨盤を正しい位置に矯正することで、幅広い層で注目される骨盤ダイエットでお腹やお尻を理想的な状態に改善できます。
このことから骨盤を矯正することにより、下半身太りの原因を根こそぎ解消させることが出来るというワケです。
誰でも驚きを隠すことの出来ない話題のエステで提供しているキャビテーションは、その痩身効果は科学的に実証されています。
実際にエステで施術を受けてみるとわかりますが、短時間で目で見えるまで痩身を作ることが出来てしまうのです。 下半身に余分な水分や老廃物が蓄積されてしまい、骨盤が開いているとお尻も大きく見えてしまうのです。
そうなると新陳代謝が衰えてしまい、太りやすい体質になってしまうだけではなく、痩せにくい体質になってしまうことがあるのです。



太りやすい体質を改善する骨盤ダイエットブログ:24-7-2021

コンチワ^^

減量中は、
スナック菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ〜?

で、わたくしは考えてみました…

「スナック菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「スナック菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、お腹が空いていなくても、
スナック菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
スナック菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「スナック菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「スナック菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
スナック菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分のお腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もスナック菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「スナック菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
スナック菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?